FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我那覇問題解決
サッカー元日本代表でJリーグ1部(J1)川崎のFW我那覇和樹(27)がJリーグから受けたドーピング禁止規定違反の処分取り消しを求めた問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS、本部・スイス)は27日、我那覇の訴えを認める裁定を下した。

我那覇は昨年4月の練習後、体調不良を訴えて生理食塩水とビタミンB1の点滴(静脈注射)を受けた。成分自体は禁止薬物ではないが、静脈に生理食塩水を投与すると禁止薬物の痕跡を薄める作用があるため、Jリーグは昨季から正当な医療行為を除く静脈注射を禁止していた。

報告を受けたJリーグドーピングコントロール委員会は「経口で十分に補給できた」として我那覇への静脈注射は緊急性、合理性がないと判断。Jリーグは我那覇を6試合の出場停止とした。一方、我那覇側は「発熱があって経口補給は不可能と医師が判断した。正当な医療行為で、違反には当たらない」と主張していた。

我那覇は、昨年12月に仲裁を申し立てることを表明、今年4月30日と5月1日の2日間、東京都内で聴聞会が開かれた。聴聞会では我那覇の症状が「点滴が必要な脱水症状だったかどうか」が争点となっていた。

・・・この問題はかなり長引いていましたが、落ち着いてよかったです。日本でもドーピング問題は関心が高くなってきましたね。
スポンサーサイト
Copyright © サーフィン初心者のブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。